All-in-One WP Migration(バックアップ用WordPressプラグイン)の紹介

WordPressでWEBサイトを作成する際、作業後にサイトにバックアップをとりたいですよね。

コンテンツファイル・DBといちいちとるのはめんどくさい、、そんな気持ちわかります(笑)

そんなあなたに、 All-in-One WP Migrationの紹介です。

All-in-One WP Migrationとは

All-in-One WP Migrationは現在のWordPressの投稿やメディアなんかを全部ひっくるめてバックアップをとることが出来るプラグインです。

しかも、インストール済みのテーマやプラグイン、データベースのダンプとかも含んでくれるんです。

いちいちコンソールから mysqldump とか、メディアファイルのダウンロードとかしなくてもいいんです!

バックアップしたデータは1つのファイルに纏めてくれるので管理も簡単です。

エクスポートの対象として幾つかを除外する事もできます。
(スパムコメントとか、投稿リビジョンなんかを)

こんな時に便利

弊社ではバックアップ以外にも以下の用途で使用する場合もあります。
(コンテンツの作り的に、使用しないほうが良い場合もあります)

  • ステージング環境から本番環境への移行時
  • ドメイン変更時
  • HTTPS化時
  • Webサイト複製時

違うドメインでもある程度自動でドメイン変換してくれるので工数の削減ができます。

All-in-One WP Migrationのバックアップファイルについて

エクスポートされたファイルは独自形式のようで、zipファイルのように画像ファイルだけ取り出すといったようなことはできないみたいです。

All-in-One WP Migrationプラグインありきのバックアップファイルとなります。

All-in-One WP Migrationでの移行失敗例

エクスポートするサイトのメディアファイル名に日本語のものがあると、インポートした際に、そのメディアファイルのみ移行できませんでした。
ただ数年前の話なので、最新バージョンでは改善されているかもしれません。

WordPressにアップロードする画像等のファイル名はアルファベットにしておきましょう(笑)

インポート容量制限等の情報

All-in-One WP Migration にはインポート容量制限があったりしますので使用する際に気に留めておきましょう。

バージョンによって容量の変動もあったりしてきましたが、現在は以下のサイトの情報がわかりやすいので、おすすめです。

All-in-One WP Migration を使って WordPressを引っ越しする時の注意点とアップロードサイズを増やす方法 | 株式会社ベクトル

プラグイン All-in-One WP Migration を使って WordPresssサイトを引っ越しする時の注意点やアップロードサイズをプラグインで増やす方法のご紹介です。

まとめ

手動でバックアップファイルを取得したい場合に大変便利なプラグインです。

使用方法もシンプルで使いやすいので、おすすめです。

ちなみに定期的に自動でバックアップファイルを取得したい場合は、また別のプラグインがあります。

以下の記事で紹介していますので、気になるかたはどうぞ。

UpdraftPlusプラグインでWordPressバックアップファイルの定期自動取得化

ウェブサイトのバックアップを取るためのwordPressプラグインはいろいろとありますが、UpdraftPlusを使えばテーマやプラグイン、メディア、そしてデータベースの情報などW…

このサイトをフォローする!