Bing URL Submissions PluginでBingへのインデックスを自動化(WordPressプラグイン)

今回は、WordPressプラグインのBing URL Submissions Pluginを紹介します。
WEBサイトを運営しているとグーグルアナリティクス等でデータ解析をされると思います。
一般的に、サイト流入はGoogle検索からが多いかと思いますが、中にはマイクロソフトのBing検索からの流入も少なからずあるかと思います。

その為、Bingへのページインデックスを自動化できたらと思う方は多いと思いますが、そんなニーズにピッタリなのがBing URL Submissions Pluginです。

Bing URL Submissions Pluginを使う前に

Bing URL Submissions PluginはWordpressにインストールして使うものですが、その前にBing ウェブマスターツールへの登録が必要です。

登録方法についてはインターネットに多くの情報がありますので割愛します。

インストール方法

プラグインのインストールには、WordPressのメニュー → プラグイン → 新規追加 と移動し、「Bing URL Submissions Plugin」と検索します。

「今すぐインストール」ボタンを押して、インストールします。

有効化後に「setting」を開くと、APIキーの入力画面がでます。

APIキーの入力

APIキーはBing ウェブマスターツールにログイン後、右上の設定アイコンから「APIアクセス」→「APIキー」と進み生成します。

その後、Bing URL Submissions PluginのAPIキー入力画面に、生成したAPIキーを入力してください。

入力後に自動でBingとの連携が開始されます。

Bing URL Submissions Pluginはこんな人におすすめ

  • 検索エンジン対策を費用をかけずにしたい
  • Bing ウェブマスターツールへのインデックス登録を自動化したい

無料でインストールできますので、もし興味をもたれたら一度試してみてはいかがでしょうか。

サイト制作からカスタマイズ・障害復旧まで対応

WEBサイト制作から運用・障害復旧まで、ワンストップで提供可能です。

もちろん、障害復旧のみのご依頼もお受けしておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

このサイトをフォローする!