Really Simple SSLでhttpからhttpsに簡単設定(WordPressプラグイン)

今回は、WordPressプラグインのReally Simple SSLを紹介します。
Really Simple SSLはWEBサイトをhttpからhttpsに設定する機能をもっています。
Apacheサーバを使っていれば .htaccess を編集したりと、WEBサイトをhttps化する方法はいくつかありますが、その中でも誰でも簡単に設定できるのがReally Simple SSLを使った方法です。

※Really Simple SSLを使用するには、サーバにSSL証明書が設置されていることが条件になります。
※なぜhttpsにしないといけないのかについては割愛します。

インストール方法

プラグインのインストールには、WordPressのメニュー → プラグイン → 新規追加 と移動し、「Really Simple SSL」と検索します。

「今すぐインストール」ボタンを押して、インストールします。

有効化後に設定画面が開きますので、内容に沿って設定をおこなってください。

Really Simple SSLの効果

  • 混合コンテンツの修正
  • サイトの内部リンクの書き換え(http→httpsへ)
  • 「http」から「https」へのリダイレクト

Really Simple SSLこんな人におすすめ

  • 検索エンジン対策を費用をかけずにしたい
  • コードを書かずに簡単にWEBサイトをSSL化したい

無料でインストールできますので、もし興味をもたれたら一度試してみてはいかがでしょうか。

※ちなみに、上位機能の有料版もあります。

サイト制作からカスタマイズ・障害復旧まで対応

WEBサイト制作から運用・障害復旧まで、ワンストップで提供可能です。

もちろん、障害復旧のみのご依頼もお受けしておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

このサイトをフォローする!