sitemap.xml(XMLサイトマップ)について

sitemap.xml(XMLサイトマップ)とは

XMLサイトマップとは、検索エンジンにWEBサイトのコンテンツ構成を伝えるファイルです。

WEBサイトを構成する各ページのURLや最終更新日などの要素を、それぞれXMLタグでマークアップすることでXMLファイル(sitemap.xml)が完成します。

このXMLファイル(sitemap.xml)をサーバー上に用意することで、ホームページにクローラーを呼び込み、検索エンジンへのインデックスを促進する効果が期待できます。

XMLファイル(sitemap.xml)のサイズや指定できるURLの数には制限があるので気になる方はGoogle等のドキュメントを読んでみてください。

WordPressでXMLサイトマップ作成したい場合

WordPress 5.5 からはネイティブ サイトマップ機能が実装された為、特に何もしなくてもXMLサイトマップが自動で作成されます。

ファイル名は wp-sitemap.xml です。

あなたのサイトのURL/wp-sitemap.xml

それ以前のWordpressバージョンや、ネイティブサイトマップでは機能的に満足しない方は、以下の2つのいづれかのプラグインを検討してもいいかと思います。

XML Sitemaps – WordPress plugin | WordPress.org

This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

XML Sitemap & Google News – WordPress plugin | WordPress.org

XML and Google News Sitemaps to feed the hungry spiders. Multisite, WP Super Cache, Polylang and WPML compatible.

XMLサイトマップのまとめ

sitemap.xml(XMLサイトマップ)をうまく活用し、各ページのクロールパフォーマンスを高めてみましょう。

クロールされやいサイトを構築し、良質なページをインデックスさせながら、検索順位の上昇を目指すこともサイト運営にとても重要です。

サイト制作からカスタマイズ・障害復旧まで対応

WEBサイト制作から運用・障害復旧まで、ワンストップで提供可能です。

もちろん、障害復旧のみのご依頼もお受けしておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

このサイトをフォローする!