名刺管理アプリ「Eight」で名刺を電子データで管理

弊社で普段使っている名刺管理アプリ「Eight」の紹介です。

名刺交換をしても紙で管理するのも限界があり、現在はEightで電子管理しています。

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」とは

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」は、スマートフォンやPCで名刺情報を管理できるサービスです。

日々、蓄積される膨大な名刺をクラウド上でデータ管理し、いつでもスマートフォンやパソコンから参照できます。

画像として閲覧できるほか、ワンタップで電話をかけたり、メールを送信したりもできます。

名刺の追加はスマホアプリのカメラ機能で撮影するだけです。

この写真画像をもとに、Eightのオペレーターさんが正確にデータ化し、登録してくれます。

サービス開始は2012年2月でスマホがビジネスパーソンへ広がるとともに、Eightもユーザー数を伸ばし、2015年始めには100万人を突破しています。

2015年からSNSとしての機能が次々に追加され、機能もアップデートされています。

名刺管理アプリ「Eight」の3つメリット

名刺を撮影するだけ

名刺をスマホで撮影するだけで、電子データとしてクラウドに保存されます。

会社名や氏名等が登録されますが、誤入力はほとんど無いです。

クラウド対応なのでWEB上で名刺管理が可能

Eightログイン画面から登録したアカウントでログインすれば、iPhoneやスマートフォンで名刺管理しているのと同じことができます。

膨大な名刺データがあるときに検索して探すことができるのが名刺管理アプリの良いところです。

名刺の更新は相手任せ

登録した名刺の相手がEightを利用していれば、相手が部署名や連絡先・会社名の変更をEight上でおこなうと、自動的に自分のEight上でもその情報が反映されて最新の情報に変わります。
いちいち自分で名刺のメンテナンスをする必要はなく、相手側が情報を更新してくれればいいという訳です。

Eightはこんな人におすすめ

  • 紙での名刺管理をやめたい
  • 名刺の管理の手間を少なくしたい

無料プランもあるので、もし興味をもたれたら一度試してみてはいかがでしょうか。

サイト制作からカスタマイズ・障害復旧まで対応

WEBサイト制作から運用・障害復旧まで、ワンストップで提供可能です。

もちろん、障害復旧のみのご依頼もお受けしておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

このサイトをフォローする!